古布の作品です( 4/ 4)

桜前線は南から進んで来るのに、今年の冬は九州にも雪を降らせた性か広島より東京の

方が早かったようです。  挿入曲・・・ジョウジ・ウインストン(ウインターイントウスプリング)

満開宣言の出た3月31日の東京千鳥ヶ淵の桜です。

Img_1432_2

Img_1436_2

Img_1426_2 Img_1442_2

                                               靖国道りの桜。

Img_1445_3 Img_1448_2

  散歩道の「クリスマスローズ」                    「たんぽぽ」も咲きました。

縮緬でロングワンピース作りました。

Img_1457_2 Img_1453_4


泥大島でブラース。

Img_1458 Img_1459

書生絣でベスト。

Img_1460 Img_1462


Img_1464 Img_1467

 ベストを開いた状態です。                            唐子のブローチ。

Photo A


 「マザーテレサ」の像。                 同期のkajiさんいよいよ「個人展」です。

バルカン半島を旅なされた恩師撮影。


Photo_2 Photo_3

               「バイモ」                         「はなにら」






















古布の作品です( 3/17)

3月は別れの月ですね。我が家のちび孫も15日で義務教育が終わりました。最近グルメにな

った給食が無くなることが又、残念なことかな?      挿入曲・・・卒業写真です。

Img_1411

散歩道の「ほとけのざ」   いたるところに満開です。

Img_1405 Img_1414

寒い日が続いて引きこもっているうちに咲いています。   「花大根」と「菜の花」

恩師又また旅に行かれました。  バルカン半島難民の道へ~~~

Photo_2 Photo_3


Photo_4 Photo_5

      ベオグラードの要塞                  コソボの女子修道院

飛行機で同乗したロシア人の女性から風邪を頂いての帰国とか・・・

高齢になられても衰えない好奇心と行動力に、ただただ吃驚!!

今年は5,6,7月と連続の作品展が控えています。小物の助っ人が現れました。

Img_1403 Img_1404

着物の端切れ作った「小物入れ」と「ティシュカバー」     バックの中にまとめ易く。

こだわりの布で手提げを作りました。

Img_1386 Img_1390

のぼり旗を柿渋で染めたものです。               後ろは大きなポケットに。

Img_1394 Img_1396

花柄の紬で今風のベスト。                            後ろは長め。

Img_1391 Img_1393


Img_1398 Img_1402

花柄の錦紗でブラース2着。

Img_1416_2 Img_1400

守谷市の「ぎゃらりぃ浜防風」のオーナーの絵画です。

市展に出品なされた作品です。パソコンに転送されたのを絵だけアップにしましたので映り

が良くないですがメルヘン的で素敵な絵です。オーナーも素敵な方です。
























古布の作品です( 2/25)

note 朝の空を見上げて 今日という一日が 笑顔でいられるように そっとお願いした note

NHKの朝ドラの主題歌「365日紙飛行機」が歌詞がいいと評判になっています。

今年の卒業生を送る会でも歌われるようですね。今回の挿入曲にしました。

Photo

「365日紙飛行機」の歌詞を絵手紙にした見事な作品。(恩師の元に教え子さんの作品)

昨夜の天気予報は東京にも夜半には雪が降るかも?でした。

今朝はビックリ!!雪景色です。

Img_1370 Img_1371

       お庭番の「ピエロ」           「青年の木」雪の重みで折れてしまいました。

Img_1363 Img_1369


リバーシブルのジャケット3着出来ました。

Img_1346 Img_1349


Img_1347 Img_1348

          縞紬と華やかな銘仙で。

Img_1350 Img_1351


Img_1352 Img_1353

           縞紬と夏お召で。

Img_1354 Img_1355


Img_1356 Img_1357

          泥大島と男物長襦袢で。

Img_1377 Img_1384

もうすぐ桃の節句。我が家の手の平サイズのお雛さま。





























古布の作品です( 2/13)

一か月の冬休みになってしまいました。今日は朝から明るいお日様で散歩に出掛けました。

うかうかしていると春休みと続いてしまったかもしれませんでしたが今日の暖かさは浮かれ

気味です。娘家族の住む帯広は氷点下20度とかでも十勝晴れで雪空ではなく青空が多く気

持ちが救われます~ぅ。と 挿入曲・・・フジコ・ヘミングさん十勝地方の画像といっしょに。

Img_1307

水仙の姿はすっかり消えてしまいました。満開の「白梅」です。

Img_1311 Img_1320

           「花桃」                       「沈丁花」

Img_1316 Img_1318

     maxさんの畑の「キャベツ」                 「キンカン」

到来物です。美味しく頂いています。ありがとうございます。

Img_1327 Img_1321

まゆさんのファーミングの「切干大根」           天草の「ぽんかん」

篠崎先生の「父は空 母は大地」の原画展が2月22日~2月27日「ギャラリー オカベ」で開か

れます。銀座4-4-5 (山野楽器となり)03-3561-1740銀ブラのついでにお寄りください

Photo Photo_2

20年前出版された絵本 「父は空 母は大地」のリニューアル版が近く刊行されます。

ロクリン社からです。中学教科書に採用されNHKにて映像化された話題作です。

能舞台の羽裏が残っていたので泥大島と併せてバックシャンに仕立てました。

Img_1300 Img_1301

Img_13061 Img_1333

Img_13051 Img_1337

Img_13031 Img_1345

上・・・泥大島のサルエルパンツ。中と下は長襦袢と女物泥大島とのリーバーシブルパンツ。

おしゃれ感があっていいです。

Photo_3

先日大好きな樹木希林さんがNHKクローズアップ現代に出ていました。

芝居では落ち込まないが命が無いと思うと落ち込むことがあるという。そういう時には井戸

のポンプに例える。最初は空気だけで水が出ない。一人の時でも笑うの。笑うの。

自分の頭を撫でる。笑っているうちに井戸のように水がこみ上げてくるみたい。

嬉しいことするの。

樹木希林さんのことばしることには何時も感銘を受けています。

素晴らしい生き方をなさっています。































古布の作品です( 1/13)

snow

新年に入った途端いろんな行事にハマっているうち一月も中旬になってしまいました。

”時間よとまれ!!”と言いたいですね。挿入曲・・しばらくぶりでシークレット ガーデンです。

Img_1281

何かいい出会いがあるかなぁ~ 桶川「べにばなふるさと館」へ出向きましたが一週ずれたら

しく出店されていませんでしたがこんな濃い赤の梅が咲いていました。

Img_1274 Img_1277

おせち三昧ではなかったのですが、七草粥で落ち着きますね。

(はこべら ごぎょう すずしろ せり すずな なずな ほとけのざ)

Img_1279_4

眩しいくらいのお日様「ふるさと館」の「水仙」。

yokoちゃん新年会に見えました。シックで楽しい着物ご覧ください!!

Img_1271 Img_1272


Img_1269 Img_1041


黒地の大島の蚊絣「おかめさん」の柄。帯は同系色の「うさぎ」の柄。とっても素敵でした!!

先日求めた長襦袢で瑠璃も早速二着作りました。

Img_1289 Img_1290

泥大島で前身頃柄のブラース。

Img_1291 Img_1295

Img_1296 Img_1297

留袖でチェニック丈。

Img_1287 Img_1299

上のブラース柄が見えないので再度載せました。

「鳥・撮り・長さん」1/8日撮影の「ベニマシコ」赤が♂青が♀です。

Photo_2 Photo_3


Photo_4 Photo_5

珍しい鳥のナイスショット今年もお借りしますのでよろしく!!

snow sun 「瑠璃のブログ」を愛読なさっている皆様へ!!sun 

昨年から引きずっていた肩の痛みパソコン肩?アイロン肩? 時折り走る激痛に耐えかね

痛め止めを投与したところ胃袋が攪乱しました。早く言えば老化の体を酷使したようです。

少しの間、骨休めと胃袋休めと冬休みにしたいと思います。

周りは、春の気配でいっぱい!!です。

近いうちに復活しますので又の愛読よろしくお願いいたします。











古布の作品です( 1/ 2)

” あけまして おめでとうございます ”

昨年中は「瑠璃のブログ」に遊びに来て下さってありがとうございました。

今年もどうぞ遊びにいらして下さい!!

挿入曲の画像の「森の時計」はゆっくり時を刻む・・・・・瑠璃もゆっくり時を刻みたい!!

今朝は朝日を捉えに水上公園から入間川土手まで行って来ました。

ここ住んでいる埼玉からもこの陸橋から「富士山」が望めます。

Img_1240

Img_1252

水上公園での「ラジオ体操」の歌から歌って第一 第二を参加してから富士山へ~~~

映像はボケてしまいましたが求めていた赤富士です。土手のゴルフ場から朝日が昇りました

今年も良い年になりますように~~~

Img_1264 Img_1263

今年の干支「猿」の羽裏です。

Photo Photo_2

今年は年の瀬から穏やかな日が続いています。       天草から「寒鰤」が届きました。

天草の先輩に暮れに送りました。父君の着物でリバーシブルコートです。

Img_1201 Img_1205


Img_1207 Img_1208

ほどいたら思ったより薄地でしたので長さを切らずに無双仕立てにしました。

Img_1210 Img_1218


Img_1212 Img_1220


綿入れのガス大島で大きな襟のリバーシブルコートです。あまり着込んでいないようなので

綺麗でした。綿の入った状態でそのまま仕上げました。

Photo_3 Img_8210


「父は空 母は大地」 リニューアル版           珍しい白地の羽裏でブラースです。

篠崎先生の今年の年賀状です。

2016年刊行されます。





















古布の作品です(12/ 23)

瑠璃の老足で走ってもこの師走の速さには追い付きません。ゆっくり!ゆっくり!です。

街はクリスマスモードでいっぱいです。  散歩道今年もいるかなぁ~~ と 出掛けました。

あっ!!いました。梯子を登っているサンタさんが・・・

Img_1181

Img_1183 Img_1184

煙突がないので二階のテラスに梯子で三人のサンタさんが登っています。

昨日は冬至でした。これから少しづつお昼が長くなりますね。

Img_1193 Img_1196

風邪を引かないように「冬至かぼちゃ」。    内陸育ちの栄養源「鯉の甘煮」 頂きました。

前に依頼された留袖でパンタロンスーツを作りました。

Img_1156 Img_1157

Img_1163 Img_1164_2

Img_1154_2 Img_1159

金箔のギラギラの派手な部分は除き、穏やかな部分を使用してシックになりました。

別の留袖の黒の部分だけでロングベストを作りました。

Img_1178 Img_1179

Img_1177 Img_1162_2

男物泥大島で大きな丸をパッチしました。   上の画像はパンタロンの後ろ、こちらは前 。

最近仕入れた着物です。

Img_1135 Img_1140

お気に入りの緑地で縮緬の打掛。           ガス大島の綿入れ。

手掛けるのが楽しみです。

挿入曲・・・「雪が降る」 レイモン・ルフェーヴル

 








 


 












古布の作品です(12/16)

夕闇になって一番に光り輝く地球の双子星金星、その金星の謎を探る探査機「あかつき」が

周回軌道に成功して金星の周りを回っています。2度目の挑戦です。

限りなく広がる「見上げてごらん夜の星を~」を挿入曲にしました。

13日(日曜日)桶川ふるさと館の骨董市に出掛けた帰り北本の自然観察公園に足を延ばしま

した。朝から降りたそうな空模様で霧雨の中を散策、渡り鳥も滞在していました。

Img_1116

枯れた景色にひと際目立つ 「カラスウリ」

Img_1122 Img_1123

Img_1115 Img_1120

湿地帯から沼に音を出して流れる水。         沼には長い葦がいっぱい。

今年は暖冬で大根が育ち過ぎて巨大化しています。

Img_1104 Img_1107

「ふるさと館」の竹林しの干し大根。                   「蠟梅」も咲き始めました。

Img_1124_2 Img_1125

深い緑の地色に色合いのいい花柄のブラース。

Img_1142 Img_1141

泥大島の組み合わせと矢絣の銘仙でリバーシブルブラース。

Img_1126 Img_1130


Img_1127 Img_1131

道着をそのままで使用しました。背は蝶々の刺繍で時間がかかりました。

中の背の糸くずは、ポケットと同じ布でカバーしました。

到来物です。瑠璃の好物ばかりです。

Img_1145 Img_1150


Img_1146 Img_1148


Img_1153 Img_1152

秋の夜長を黙々と皮を剝いた自家製「干し柿」。     郷里の野菜いっぱいの「漬物三昧」。

3匹で卵一個分の栄養素とか?「いなご」。         シイタケ入り自家製「生姜の佃煮」。

瑠璃の好きな物の代名詞「カリントウ」。       行列の出来る「ハラダのラスク」。

みんな美味しく頂いています。ご馳走様でした!!






























古布の作品です(12/ 9)

今日の朝の気温は1度、やっぱり冬の到来です。日中は10度を越えるらしいです。

この時期若きStingの映像が気に入り又挿入曲に使用しました「ニューヨークのイギリス人」

昨日の運動公園の紅葉です。

Img_1062

Img_1086 Img_1064


5日(土曜日)yokoちゃんが見えました。何時ものカラオケスナックの忘年会と所属バンドの

忘年会と2つ掛け持ちです。着物をこんなに楽しんで着ている方は他には見当たりませんね

Img_1066 Img_1069_3

Img_1067 Img_1068

流石!ミュージシャン  今日の会にはバッチリです。半襟までスチールギターです。

スーパーアリーナの骨董市で男物長襦袢を2着求めて来ました。

Img_1037 Img_1041

身頃、袖との鹿の連続柄。               天狗とおかめさん色合いに惚れました。

手掛けるのは何時になるかな?

渥夫人遅くなりました。3年越しにならないで良かったです。

黒の羽織で紋を生かしたワンピース。羽織ですのでロングにはなりませんでした。

Img_1076 Img_1077

上品な色合いと粋な縞の結城紬で一枚ものコート。


Img_1080 Img_1081

余りで渥先輩のリバーシブルベスト。


Img_1071 Img_1072_2


Img_1082 Img_1085

コートの手作りボタン(竹)                   背裏の縫い代隠しに勧進帳の弁慶

Img_0997_2 Img_0989


華道展の続きです。              ウメモドキ・リンドウ・カラー・ツバキ・レモンリーフ

サンゴミヅキ・タッカバラポインセチア・ユリ(シロシベリア)


























古布の作品です(12/ 2)

秋が過ぎ雪が舞う頃、この絵(画像)と歌が胸の中でゆっくり旅するように流れてくれると思い

ます。今年もこの季節挿入曲に使用しました。布施明さんの「カルチェラタンの雪」です。

11月28日土曜日にyokoちゃんの古流華道展が「浅草公会堂」で催事され出かけて来ました

Img_0970 Img_0981

Img_0971_2 Img_0983

yokoちゃんの作品・・・セッカヤナギと椿。  隣の部屋でお茶のお手並みで接待されました。

Img_0985 Img_0991

メタル版にはるさめの花・金ワイヤー。              ダリアとブーケレタス。

Img_0994 Img_0995

カラー・クジャクヒバ・ヤシの皮・木。          オレンジュウム・ガーベラ・レザーファン。

男物羽織の裏と長襦袢でブラース作りました。

Img_1015 Img_1016


Img_1013 Img_1014


素敵な図柄なので拡大しました。

Img_1017 Img_1033


Img_1020 Img_1025


華道展の帰り浅草に何件もある「たんす屋」さんに立ち寄りました。去年も撮られて当店の

ブログに載りましたが、今回も珍しい図柄に感動され当店のブログに載りました。

Photo


”男物大島紬と銘仙のリバーシブルケープ

下からは男物羽裏から仕立てたブラース。切られ与三郎であります。

わすれたたぁ言わせねぇ  でありました。” 「たんす屋公会堂前店ブログ」からです。

歌舞伎の演目「与話情浮名横櫛」   

    よわなさけうきなのよこぐし  の切られ与三郎とこうもり安の図柄です。

          「新仲見世通のたんす屋」さんのブログにも紹介されました。

Img_1045 Img_1008

     「鳥・撮り・長さん」カレンダー。           浅草名物人力車の長袢纏。

     最後の1枚になってしまいました。         欲しかったなぁ~~~

          














«古布の作品です(11/25)